--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.13(Sun):政治経済

今の民主党側で経済が多少でもわかるのは、実力者の中では小沢と亀井だけだ。
新聞社が解説させている経済学者も、新聞の解説委員もみんな馬鹿。
日本中増税に凝り固まっていて、増税以外の方法が思い浮かばないらしい。
新聞社も増税派の評論家にしか解説をさせない。
もっと色々の意見を聞くべきです。
景気を良くしようという積極財政派の学者は、新聞社から締め出されている。
全世界が変わっているのに、日本だけ古い経済学を後生大事に唱えている。
そういう連中も、大企業だけ見ているので、庶民がどれだけ困っているか判らない。
民主党も大企業と組合員だけ見ているので、経済的弱者を全然わかっていない。
支持率を気にしているようだが、無党派層が殆んど逃げているのが判っていない。
無党派層は派遣や経済的弱者が多く、経済が回らないと支持率は上がらない。
今まで小沢に強く出れば支持率が上がったから、今回もそれを期待している。
小沢を叩いて支持率が上がったのは、小沢に権力があったからだ。
ガキ大将に、小学生が反抗して賞賛を得るようなものだ。
今の小沢は裁判が決まり、力が落ちているから叩いても支持率はそんなに上がらない。
第一、支持率が上がっても、政策が悪ければすぐ落ちる。
菅も仙谷も他の奴らも、国民の気持ちが全然わかっていないらしい。
民主党が前の衆院選で勝ったのは、小沢の豪腕で景気が良くなるかと思ったからだ。
つまり、自民党の経済政策が頼りなかったから、小沢の居る民主党に票を入れた。
新聞社の取る支持率と選挙は大分違うという事も判っていない。
その唯一の希望の小沢を、貶めてしまったから、民意が離れるのは当たり前だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ       10  14 19 20  21 22 23 24  27 28  29 30  ダイエット     11 15 25 26  F6 16 13  12 17 18 楽天
行動力  家具傷補修
  住宅傷補修  建材傷補修
 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。